忍者ブログ
同人詩誌ROKUROの活動報告など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

ROKURO

 

ROKURO LIVE VOL.5 @そら庵 
・開催日 2月18日(土)
 ・開場 15:30 開演 16:00(終了予定 18:30)
・場所 東京都江東区常盤1-1-1 ブックカフェ そら庵
・チャージ \500 *ファーストドリンク付き

 

- * - * - * - * - * -

 
明日、ROKURO BANDはライブ前の最後のスタジオ練習(だよね?)。
先週、一年ぶりくらいにスタジオに入ったんですけれど、あの空間に仲間と居る不思議というか運命というか、そういうものをぼんやり考えました。
ぽえ会で詩を投稿しながらなんとなく仲良くなって、オフで会うようになって、飲み仲間になって、それから詩誌をやろうって話になって、今年の7月で5周年か、ROKURO。
 
イベントに来てくれる仲間(恐縮ながら心の中でそう呼ばせて頂いています)も増えてゆき、ROKUROをご存じだという方も増えてきて、ゆるい歩みながらも続けてきて良かったなぁって、思うのです。思ったのです、こないだのスタジオで、みんなの疲れた顔(日曜日夕方のお父さん風 笑)を見ていたら。
 
みんな仕事をしていて、生活をしていて、詩の他にも趣味や嗜好があって行動していて、その内は結婚して家庭を持つようになるだろう。生活スタイルが少しずつ変化するけれど、ROKUROはそれでものんびり、つづけてゆけるかな。つづけてゆけたらいいな、と思いました。
 
那津がバンドをやる、大変さを時々教えてくれます。
私なんかは、たまーに、このバンドで歌うだけのど素人ですが、彼は学生の時から今まで定期的にライブをしたり、歌うことをつづけてきた男です。きっと、多くの葛藤を経験してきたのでしょう。この、詩でつながった仲間で構成されるROKURO BANDは、今度どんな展開を見せてゆくのでしょうね。楽しみにしたいです。
 
 
突然思い立って、仲間達の素敵ポイント(たちばな視点)を書き留めたくなることがあるのですが、おつきあいください。
 
★ 那津
主宰。ギター&ボーカル
ROKUROで一番セクシーな男だと思う。
やるときはやる、そのときの行動力はぴかいち。
下ネタを言っても何故かゆるされるキャラ。下ネタのない那津を那津と呼べるか。いや、呼べない。
 
★ ムラコシ剛
校正。/ギター
ROKUROの国語の先生。
気付いたらいつも書記をしてくれる。
頭の回転が速い男だと思う。ツッコミが上手い。
少し不器用さがあって、そこが魅力だと思う。
3月17日のイベントは、ムラコシ剛プロデュースです。
 
★ timoleon
デザイン、編集。/鍵盤
ROKUROで一番大人脳かも知れない。
口数は多くないが、人当たりが良く、カンフル剤のような人。
素人離れしたファッション&芸術センスがある。
イケメン担当。
 
★ じん。
デザイン、編集。
ROKUROで一番熱いんじゃないかな。(持久力がある)
札幌メンバー。たちばなとは10代の頃から親交がある。
社交的、フランク、人なつっこい、温厚。
人の良いところを見る能力に長けている。
 
 
私、たちばなは副宰というポジションです。
何となく広報も兼ねているのかもしれません。
八方美人のわりに一点集中型で、全てを器用にこなすことは出来ませんが、それでも仲良くしてくださる方々とは、末永くおつきあいしてゆきたいです。
 
何かとかっこつけたがりのROKUROですが、芯は熱くて、情が深いです。
今後も、おちゃめなROKUROをどうぞよろしくお願いします。
イベントも来てね!
イベントに来て頂けると、ROKUROがどういうグループか、わかって頂けるかなぁ、と思います。
 
                  たちばなまこと
PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
TRACKBACK
TrackbackURL:
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 ROKURO BLOG All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]