忍者ブログ
同人詩誌ROKUROの活動報告など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月18日はROKURO LIVE VOL.5でした。 
出演者の皆様、来て頂いた方々、そら庵さん、ほんとうにありがとうございました。 
そして、仲間達、いつもありがとう。 


レポートは頭で書いています。 
あとはアウトプットするだけです。 
まずは動画、アップしました。 
今回、音楽の人だけ録画させて頂きましたー。 



【ROKURO BAND】 
優しい人よ 愛を歩め 



Little wing 




【ヴィトゲンシュタイン】 
ナスティー・マイ・ハニー 



ミルクドア 



グロス・ビート・チェリー 

 

 

 

たちばな

PR

 

ROKURO

 

ROKURO LIVE VOL.5 @そら庵 
・開催日 2月18日(土)
 ・開場 15:30 開演 16:00(終了予定 18:30)
・場所 東京都江東区常盤1-1-1 ブックカフェ そら庵
・チャージ \500 *ファーストドリンク付き

 

- * - * - * - * - * -

 
明日、ROKURO BANDはライブ前の最後のスタジオ練習(だよね?)。
先週、一年ぶりくらいにスタジオに入ったんですけれど、あの空間に仲間と居る不思議というか運命というか、そういうものをぼんやり考えました。
ぽえ会で詩を投稿しながらなんとなく仲良くなって、オフで会うようになって、飲み仲間になって、それから詩誌をやろうって話になって、今年の7月で5周年か、ROKURO。
 
イベントに来てくれる仲間(恐縮ながら心の中でそう呼ばせて頂いています)も増えてゆき、ROKUROをご存じだという方も増えてきて、ゆるい歩みながらも続けてきて良かったなぁって、思うのです。思ったのです、こないだのスタジオで、みんなの疲れた顔(日曜日夕方のお父さん風 笑)を見ていたら。
 
みんな仕事をしていて、生活をしていて、詩の他にも趣味や嗜好があって行動していて、その内は結婚して家庭を持つようになるだろう。生活スタイルが少しずつ変化するけれど、ROKUROはそれでものんびり、つづけてゆけるかな。つづけてゆけたらいいな、と思いました。
 
那津がバンドをやる、大変さを時々教えてくれます。
私なんかは、たまーに、このバンドで歌うだけのど素人ですが、彼は学生の時から今まで定期的にライブをしたり、歌うことをつづけてきた男です。きっと、多くの葛藤を経験してきたのでしょう。この、詩でつながった仲間で構成されるROKURO BANDは、今度どんな展開を見せてゆくのでしょうね。楽しみにしたいです。
 
 
突然思い立って、仲間達の素敵ポイント(たちばな視点)を書き留めたくなることがあるのですが、おつきあいください。
 
★ 那津
主宰。ギター&ボーカル
ROKUROで一番セクシーな男だと思う。
やるときはやる、そのときの行動力はぴかいち。
下ネタを言っても何故かゆるされるキャラ。下ネタのない那津を那津と呼べるか。いや、呼べない。
 
★ ムラコシ剛
校正。/ギター
ROKUROの国語の先生。
気付いたらいつも書記をしてくれる。
頭の回転が速い男だと思う。ツッコミが上手い。
少し不器用さがあって、そこが魅力だと思う。
3月17日のイベントは、ムラコシ剛プロデュースです。
 
★ timoleon
デザイン、編集。/鍵盤
ROKUROで一番大人脳かも知れない。
口数は多くないが、人当たりが良く、カンフル剤のような人。
素人離れしたファッション&芸術センスがある。
イケメン担当。
 
★ じん。
デザイン、編集。
ROKUROで一番熱いんじゃないかな。(持久力がある)
札幌メンバー。たちばなとは10代の頃から親交がある。
社交的、フランク、人なつっこい、温厚。
人の良いところを見る能力に長けている。
 
 
私、たちばなは副宰というポジションです。
何となく広報も兼ねているのかもしれません。
八方美人のわりに一点集中型で、全てを器用にこなすことは出来ませんが、それでも仲良くしてくださる方々とは、末永くおつきあいしてゆきたいです。
 
何かとかっこつけたがりのROKUROですが、芯は熱くて、情が深いです。
今後も、おちゃめなROKUROをどうぞよろしくお願いします。
イベントも来てね!
イベントに来て頂けると、ROKUROがどういうグループか、わかって頂けるかなぁ、と思います。
 
                  たちばなまこと

ROKURO

 

 

ゲストにモリマサ公さんが加わりました!。 

遊びに来てくださいねー。 



走る人】ROKURO LIVE VOL.5 【走る人】 



・開催日 2月18日(土) 

・開場 15:30 開演 16:00(終了予定 18:30) 

・場所 東京都江東区常盤1-1-1 ブックカフェ そら庵 

・チャージ \500 *ファーストドリンク付き 

・出演(出演順) 

服部剛 

シャオ 

モリマサ公

ヴィトゲンシュタイン 

 (ヨケマキル・ムラコシ剛・timoleon ) 

長谷川忍 

渡ひろこ 

amaOTOKAMen 

 (西山周・たちばなまこと) 

nana 

ROKURO BAND 

 (那津・たちばなまこと・ムラコシ剛・timoleon ) 

・内容 ポエトリーリーディング、音楽 

・まったりしたイベントです。詩に触れながらお茶するもよし、飲むもよし、居眠るもよし、おしゃべりするもよし、です。 





 


2010年
今年も本当にありがとうございますた

なんとなく、ざっくり進んでいるROKUROですが
羅針盤も持たず、とりたてて目的地も設定せず
楽しむことを最大級として
ざっくり航海を続けているROKUROですが
今年もなんとか詩の冊子ROKUROを2巻(6号と7号)
そして、ライブイベントを2回行い
文学フリマでもたくさんの人々(半分オタク、半分普通の人)に
詩域を提供させて頂きました
ありがたい




ここで、一年を振り返ってみたいと思います。

①忘年会
ROKUROはイベントでバンドをやらせてもらっています
驚いたのはたちばーなの歌唱力が上がっていた事です
忙しい中でしたが、いつも心に唄を意識していたのでしょう
まあ、まだまだなっつんの唄声にはおよびませんが


②昨日の夜
昨日の夜、ふと思い立ち
ROKUROのロゴ、こういう感じにイラストだまし絵風のでデザイン的なものにしよう!!

と、この画像をタチバーナとティモレオンに送ったのですが
返答が全くありません
ティにいの
「誰が作ると思っているんだナッツン!」
というプレッシャーをふつふつ感じますが
そんなプレッシャーを感じれば感じるほど依頼したくなる
ナッツンです


③文学フリマ
オタクが多すぎて倒れそうですが
意外と普通の女の子とかたくさんいて楽しかった
色々な人と知り合えます

文学フリマで知り合ったシンガーのキコリさん
ROKURO紙面上で漫画も描いてもらっています


④閑話休題
カメレオントランス

題名では無い


⑤今年一番美味しかったのは八丁堀の定食屋の焼きサバ定食でした






本年度ROKUROはたちばなとティモレオンの年でした
私が勝手に決めたのです
しかしその期待を裏切らず、
タチバーナもティモレオンも爆発してくれたと思います

来年も引き続き、たちばーなとティモレオンの年

たちてぃも

ROKUROの良い原動力になってほしいです
ロゴの件は何の連絡もありませんが
まあ、やってくれるでしょう!


那津
那津と剛さんはまだ充電時期
時が来たらチンチンに頑張ります!











倉庫から
あなたの詩域を出す
思っていたよりも柔らかく
思っていたよりも怯えている
缶けりを初めて
鬼をだます
見かけた魂に熱湯をかけて
燃え上がる
助け船を拒否し
甘えを唾に変え
電話番号を隠すふり
プールした金を使い果たし
お前の詩域を愛する
虎を追い
軽蔑を焚火にくべろ
空き缶を戻し
詩域にディープなミサイルを撃ち込む
詩人たちよ
曇り空を掻き分けて
歩め
誰にでも聞こえるように
選ばれた者の声を
言葉の寺に孵せ











来年もョロチコ




那津






皆さまこんにちわ
春風吹喜蔵です



2010年12月18日土曜日
ROKUROは恒例の忘年会イベントを行いました
参加して下さった皆様、見に来てくださった皆様、
本当にありがとうございました
楽しかったです

場所はそら庵、もうお馴染みです


近くに雄大なユーフラテス川を望む江東区常盤1丁目の名所、そら庵



ROKURO忘年会、どんなイベントかと言いますと
一言で言うと


こういう感じです
皆でまったりしています
なんとなく立ち尽くしています



当日の流れはこう
・リーディング
・ミュージック
・飲み会




司会はこの人
なっつん(非思春期)







16時頃開演

リーディング、皆さん良かったです
渡さん、安定した大人の感覚を発散、安心して聞いていられます
ナナさん、声に魂が入っていた、泣きました
大島さん、初参加ありがとうございました、笑いました、ストーリーテラー
村越剛、ROKUROメンバーはっきりとした口調で強すぎず、かといって弱さは無いちょうど良い感覚で鬼気迫る内容を進めていく、良かったよ
たちばなまこと、同じくROKUROメンバー、モーヌの詩を朗読していた
ぬくみりゑさん、初参加して頂きました 優しさが溢れています 素敵でした
そして長谷川さん まるで昔から聞いていたかのような錯覚に陥る安心するリーディング、癒されました

ROKUROは詩人の会なのですが音楽にも力を入れています
今回は3組の演奏がありました
・吉田君のアコースティック弾き語り、若いパワーと思いの伝わってくる演奏でした 声が良くなってるんだよな
・マキルドライブ、ロックを愛する気持ちが溢れる時、マキルさんの魂が爆発します 素敵でした
・ROKUROバンド、こんな感じ

今回はたちばーなが3曲唄いました!



マキルドライブ!炸裂してます

あ、今回はベースのアオヤギさんも鍵盤で参加していました



村越のリーディング風景

そら庵、なかなか落ち着く良い場所です



清澄白川にはそら庵以外にも良いお店が一杯!!

ベジータね






今回はリーディングを定期的にやっておられる方々に来て頂いて
本当にうれしかったです
忘年会のレベルが上がります

進行等でご迷惑をおかけした面もありましたが
楽しく過ごす事ができました
お陰さまで今回も大成功、次回のイベント開催に大きな自信となります

皆さま本当にありがとうございますた
またぜし、参加して下さい♪
よろちこお願いします


那津








HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 ROKURO BLOG All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]