忍者ブログ
同人詩誌ROKUROの活動報告など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

たちばなです。
去る2012年2月18日土曜日は5回目のROKURO LIVEでした。

1回目はペンギンハウスで、2回目以降はずっと隅田川のほとりのブックカフェ『そら庵』でやらせて頂いております。
http://www.sora-an.info/
オーナーの東海ご夫妻にはいつもあたたかく迎えて頂き、ありがとうございます!


服部剛さん
ご家族のことを書かれた詩を朗読してくださいました。
服部さんの詩は朗読により、とても輝く詩だと思います。私も自宅でたまに朗読させて頂いているのですが、声に出すとここちよいです。
服部さんの朗読の安定感にはいつも時を忘れて聞き入ってしまいます。トップバッターにふさわしい、胸があたたかい液体で徐々に満ちるような素敵なパフォーマンスでした。


シャオさん
昨年の11月に行ったROKUROの合評会でも、清潔感と静かに燃える炎を感じさせてくれる美しい詩を読ませてくださったシャオさん。ライブには初登場でした。 緊張しています、とおっしゃりながらも、そのフレッシュな佇まいと硬質な詩が、美しく融合して、清涼な風をおこしてくださいました。


モリマサ公さん
こちらも初登場です。たちばなのラブコールで今回の出演が実演しました。感無量です。
BGMを使用したリーディング。音を効果的に味方につけて、高まる詩の言葉たちと共に感情もハレーションするほどに高まるようなリーディングでした。光る言葉、光る声、といったような、印象を受けました。かっこよかったです。


ヴィトゲンシュタイン
ヨケマキルさん、そしてROKUROのムラコシ剛、timoleonによる3ピースバンド。
マキルさんのバンド『サンデースクール』の楽曲を3曲演ってくださいました。皆の意表を突いて、ムラコシとtimoが歌うパートもありました! 閑静なそら庵とその周りの空気を、一気にかき回すような力強くて重みのある、パフォーマンスでした。


長谷川忍さん
街を書くのが好きです、とおっしゃる長谷川さん。都会的であり、どこか懐かしくもあるような、素敵な街の詩を朗読してくださいました。朗読を拝読しながら、やさしく柔らかい紳士の長谷川さんが、あの笑顔で街を歩き、感じた思いを胸に積もらせる姿を想像しました。私は長谷川さんのお人柄と詩のつながりの深さがとても好きなのです。


渡ひろこさん
ROKUROの姐さん、ひろこさんは、ご自身はあまり意識されていないのでしょうが、女性の一番するどく美しく艶っぽいところを全て持ち合わせていて、その要素が詩や声にのり、場を“ひろこさんワールド”のように塗り替えてくれます。あの色っぽい深みのある声で、この日も会場を甘い色に包んでくださいました。


雨音仮面
チェロ:西山周、リーディング:たちばなまこと のユニット。
チェロ。木の響きというのは、まろやかで、落ち着いた気持ちにさせてくれます。クラシカルなひとときだったのではないかと思います。詩人のお客さんの中には、ご自分もチェロをバックに朗読してみたいと思う方も多かったのではないかと思います。


nanaさん
nanaさんのリーディングを聴くといつも泣きそうになっちゃうんだよね、というのは那津の台詞ですが、本当にそうだと思います。nanaさんの飾らないひたむきな想いが、ふさわしい言葉で表現され、空気を指で絡め取るように読まれていく。彼女には、正しいエロス、のようなものがあると思っています。


ROKURO BAND
ROKUROメンバーによるバンドです。
オリジナル1曲、カバー2曲を演奏しました。
こうやって仲間と一つのものを作り上げ、表に出せる場があることに、いつも感謝せずにはいられません。


打ち上げは、去年の合評会の際、そら庵さんに紹介頂いた中華料理屋さんへ。
出演者も来場頂いた方も入り交じって、大いに食べて飲みました。 いつも来てくださる方、初めての方、遠くから見守ってくださっている方、ありがとうございます。続けてきて良かったなぁ、としみじみ思うひとときでした。

打ち上げの終わり頃、那津がこそっと「バンドは、(いつか)オンリーで8曲ぐらいやりたいね」と言っていました。オリジナル曲、もっとやりたいなぁ。


次回ROKURO LIVEの日程は未定ですが、また皆様にお目にかかりたいと思っております。
最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。!

たちばなまこと

PR

2月18日はROKURO LIVE VOL.5でした。 
出演者の皆様、来て頂いた方々、そら庵さん、ほんとうにありがとうございました。 
そして、仲間達、いつもありがとう。 


レポートは頭で書いています。 
あとはアウトプットするだけです。 
まずは動画、アップしました。 
今回、音楽の人だけ録画させて頂きましたー。 



【ROKURO BAND】 
優しい人よ 愛を歩め 



Little wing 




【ヴィトゲンシュタイン】 
ナスティー・マイ・ハニー 



ミルクドア 



グロス・ビート・チェリー 

 

 

 

たちばな

 

ROKURO

 

ROKURO LIVE VOL.5 @そら庵 
・開催日 2月18日(土)
 ・開場 15:30 開演 16:00(終了予定 18:30)
・場所 東京都江東区常盤1-1-1 ブックカフェ そら庵
・チャージ \500 *ファーストドリンク付き

 

- * - * - * - * - * -

 
明日、ROKURO BANDはライブ前の最後のスタジオ練習(だよね?)。
先週、一年ぶりくらいにスタジオに入ったんですけれど、あの空間に仲間と居る不思議というか運命というか、そういうものをぼんやり考えました。
ぽえ会で詩を投稿しながらなんとなく仲良くなって、オフで会うようになって、飲み仲間になって、それから詩誌をやろうって話になって、今年の7月で5周年か、ROKURO。
 
イベントに来てくれる仲間(恐縮ながら心の中でそう呼ばせて頂いています)も増えてゆき、ROKUROをご存じだという方も増えてきて、ゆるい歩みながらも続けてきて良かったなぁって、思うのです。思ったのです、こないだのスタジオで、みんなの疲れた顔(日曜日夕方のお父さん風 笑)を見ていたら。
 
みんな仕事をしていて、生活をしていて、詩の他にも趣味や嗜好があって行動していて、その内は結婚して家庭を持つようになるだろう。生活スタイルが少しずつ変化するけれど、ROKUROはそれでものんびり、つづけてゆけるかな。つづけてゆけたらいいな、と思いました。
 
那津がバンドをやる、大変さを時々教えてくれます。
私なんかは、たまーに、このバンドで歌うだけのど素人ですが、彼は学生の時から今まで定期的にライブをしたり、歌うことをつづけてきた男です。きっと、多くの葛藤を経験してきたのでしょう。この、詩でつながった仲間で構成されるROKURO BANDは、今度どんな展開を見せてゆくのでしょうね。楽しみにしたいです。
 
 
突然思い立って、仲間達の素敵ポイント(たちばな視点)を書き留めたくなることがあるのですが、おつきあいください。
 
★ 那津
主宰。ギター&ボーカル
ROKUROで一番セクシーな男だと思う。
やるときはやる、そのときの行動力はぴかいち。
下ネタを言っても何故かゆるされるキャラ。下ネタのない那津を那津と呼べるか。いや、呼べない。
 
★ ムラコシ剛
校正。/ギター
ROKUROの国語の先生。
気付いたらいつも書記をしてくれる。
頭の回転が速い男だと思う。ツッコミが上手い。
少し不器用さがあって、そこが魅力だと思う。
3月17日のイベントは、ムラコシ剛プロデュースです。
 
★ timoleon
デザイン、編集。/鍵盤
ROKUROで一番大人脳かも知れない。
口数は多くないが、人当たりが良く、カンフル剤のような人。
素人離れしたファッション&芸術センスがある。
イケメン担当。
 
★ じん。
デザイン、編集。
ROKUROで一番熱いんじゃないかな。(持久力がある)
札幌メンバー。たちばなとは10代の頃から親交がある。
社交的、フランク、人なつっこい、温厚。
人の良いところを見る能力に長けている。
 
 
私、たちばなは副宰というポジションです。
何となく広報も兼ねているのかもしれません。
八方美人のわりに一点集中型で、全てを器用にこなすことは出来ませんが、それでも仲良くしてくださる方々とは、末永くおつきあいしてゆきたいです。
 
何かとかっこつけたがりのROKUROですが、芯は熱くて、情が深いです。
今後も、おちゃめなROKUROをどうぞよろしくお願いします。
イベントも来てね!
イベントに来て頂けると、ROKUROがどういうグループか、わかって頂けるかなぁ、と思います。
 
                  たちばなまこと

ROKURO

 

 

ゲストにモリマサ公さんが加わりました!。 

遊びに来てくださいねー。 



走る人】ROKURO LIVE VOL.5 【走る人】 



・開催日 2月18日(土) 

・開場 15:30 開演 16:00(終了予定 18:30) 

・場所 東京都江東区常盤1-1-1 ブックカフェ そら庵 

・チャージ \500 *ファーストドリンク付き 

・出演(出演順) 

服部剛 

シャオ 

モリマサ公

ヴィトゲンシュタイン 

 (ヨケマキル・ムラコシ剛・timoleon ) 

長谷川忍 

渡ひろこ 

amaOTOKAMen 

 (西山周・たちばなまこと) 

nana 

ROKURO BAND 

 (那津・たちばなまこと・ムラコシ剛・timoleon ) 

・内容 ポエトリーリーディング、音楽 

・まったりしたイベントです。詩に触れながらお茶するもよし、飲むもよし、居眠るもよし、おしゃべりするもよし、です。 





 


 

 

グループ名、出演順、決まりましたので、再度告知致します。 
遊びに来てくださいねー。 

走る人】ROKURO LIVE VOL.5 【走る人】 

・開催日 2月18日(土) 
・開場 15:30 開演 16:00(終了予定 18:30) 
・場所 東京都江東区常盤1-1-1 ブックカフェ そら庵 
・チャージ \500 *ファーストドリンク付き 
・出演(出演順) 
服部剛 
シャオ 
ヴィトゲンシュタイン 
 (ヨケマキル・ムラコシ剛・timoleon ) 
長谷川忍 
渡ひろこ 
amaOTOKAMen 
 (西山周・たちばなまこと) 
nana 
ROKURO BAND 
 (那津・たちばなまこと・ムラコシ剛・timoleon ) 
・内容 ポエトリーリーディング、音楽 
・まったりしたイベントです。詩に触れながらお茶するもよし、飲むもよし、居眠るもよし、おしゃべりするもよし、です。 


ROKURO、明日スタジオ練習です。 
きゃっほー。

HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 ROKURO BLOG All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]