忍者ブログ
同人詩誌ROKUROの活動報告など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

 

今年もよろしく

肋骨で虎を飼いならす

            timoleon

PR

かけこみかきこみ。
たちばなです。 ROKUROを振り返る…。
たくさん遊ばせていただきました。
気の合う仲間と集まって、何か作ったり、騒いだり、遊んだり、食べ飲んだり。
そういうのが好きです。
今年は新しい出会いもありました。
プライベートや仕事を含めて、2009年を振り返りたいと思います。


1月
・るい(息子)、インフルエンザにかかる。
熱性けいれんを起こして、救急車に乗ったよ〜。怖かったよ〜。
・仕事が忙しかった。取引先の1月展示会分の仕事で、ひーひーだったな。

2月
・どうやら、咳はこのころから始まったらしい。ミクシーの日記で、咳の民間療法は無いかと、相談している。 そうそう、最近咳と痰が続いてですねぇ、耳鼻咽喉科に行ってきましたよ。 来年はアレルギーの検査しなくちゃなぁ。
・ROKURO 4号の原稿をやっていた。
・ヨケマキルギルド企画の、アートブック「13+1」の絵を描いていた。

3月
・花粉症がピーク! ・(4月?)若き詩人、安西いすゞちゃんが一時上京 4月
・ROKURO 4号 誕生日に入稿。(4月15日です 笑  さりげなくアピール)
・北海道帰省

5月
・文学フリマにて、4号発売。KIKORIさんに出会う

6月
・ROKUROライブ2 開催。 そら庵さんにはいつもお世話になっております。

7月
・ポエケットに参加。
・息子3歳に。モーヌ。に似てるよ!

8月
・そら庵さん、1周年イベントに参加させていただく。

9月
・ROKURO5号原稿ぼちぼち上がってくる

10月
・我らがアイドル、ヨケマキルさん&kikkiさん企画の、猿島バーベキュー
・携帯連詩ブーム到来

11月
・ROKUROの編集ピーク

12月
・五号発売 ・そら庵で忘年会イベント
・下北沢で、久々にメンバーが一堂に会す


昨日、timoleon宅で、ご飯を作って食べました。
timoleonは、麻婆豆腐とやきそば、私はシュウマイ。(酢の物を作ってあったんだけど、持って行くのを忘れちゃった。)

相変わらずプリキュア好きな息子。

たちまこるい

 

気合いの入った顔。
d6b2a6cb.jpg








那津が、ケーキを持ってきてくれました。
仕事から帰宅した、ミライさんは、フルーツを買ってきてくれました。
カエルのプレート、かわいかった。


よき夫婦の後ろ姿。
F1000229.jpg


 













今日はかけこみでおせち料理を。
煮しめ、田作り、数の子、だし巻き卵 ぐらいですが、皆に売れるものだけを厳選して(笑)作りました。
F1000232.jpg
 

 

 

 

 



夕方、自転車で買い納め。
帰り道、土手まで自転車を廻した。

F1000236.jpg










わかりにくいですが、夕富士です。
F1000239.jpg






「お日様、来年もよろしくおねがいします。」








今年も大変お世話になりました。
今日も、生かされて、嬉しいです。
生きているから、人のぬくもりを感じられます。
来年も、たくさん遊んでください。
公私共に、さらなる発展を遂げたい所存です。
2009.12.31  たちばなまこと

 

200911141601002.jpg

 

 

 

 

 

 

 

大晦日だ

今年最後のブログとなる。

今年ROKURO4号では、

夏野雨さんを呼んで皆でセッション、那津と録音などでCDを付録にした。

今年の総括と言っても単純にそんなわけにはいかない。

 

 

 

ワタシが今ここにいるのは、何かの導きによってだ、

思い起こすと、モーヌ。さんと他の3人と初めて会ったのは、

2007年、調布の居酒屋だったと思う。

ワタシはモーヌ。さんに会いたかった。

会って肌で本物の詩人を感じたかったのだと思う。

詩はコトバであり表層である、今もワタシの中でそれは変わりない。

音楽や絵画や映画と同じ表層でしかない。

だからこそワタシは会う必要があったのだと思う。

ROKUROに「リュミエール礼賛」という詩を

掲載してもらった、映画の創始者リュミエール兄弟、

そして光、についてのオマージュだ。

ワタシにとってはファンタジーだ。

ワタシはその頃、ファンタジーを描いていた。

しつこいようだが、もう一度云う

詩は、コトバは、そして今ここにあるblogも表層である。

網膜的な詩人の皮膚である。

その皮膚を切れば血が流れる。

 

 

 

DSCF2057.jpg

 

 

 

 

 

 

 

以前、那津に歌舞伎町で歌ってもらった、

ムラコシさんも歌ってくれた。

渡さんやラビさんもリーディングしてくれた、

今、その店はなくなった。

 

 

 

 

それから・・・

 

 

 

2009

今年のそら庵のライブでは、たちばなが歌った。

ワタシはやっと、人前で詩を読むことができた。

ワタシの詩がワタシの口から吐き出される、それも人前で。

おそろしくシュールな体験だ、と思った。

ワタシは人間でしかなかった。

そういうことを体現する中で、

ワタシはメンバーを改めてリスペクトすることができた。

 

 

 

ROKURO5号

那津の家で撮影をしたりDSCF2312.jpg

日々の仕事に追いやられながら、

詩を模索したり、メールをやりとりし、

時に詩人たちと会って、

探り合ったり、手を合わせたり、

それらのプロセスがあって、5号を出せた。

ワタシは「羽のない剥きだしの鳥」という詩を書いた。

羽のない剥きだしの鳥は、ただの人間のことである。

何故、詩を描くのか? 

それがワタシの業であり、剥きだしの欲望である。

 

 

 

 

200912041151000.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

さて

明日からまた新しい年が始まる。

また、ライブをしたり詩をつくったり

仲間をふやしたり、来年もよろしくお願いします。

皆にまた会いたいです。

 

 

よいお年を!            timoleon 2009/12/31

 

 

 

 

 

 

 

詩を描く事とは

どんなことだろうか

たまに考える

詩なんか書かなくても良いし

生まれて、学校へ行って、働いて、死ぬ(sunday schoo;l) だけだ

旭がまた昇って 夕日がまた寂しくって

俺はなんで詩を描くのかわからない

ただ、あれだね カッコイイ詩を描きたいってのはある

カッコイイ詩ってなんだろう

ロックってなんだろうか

愛とはなんなのか

ROKUROってなんだろうか

fd4e361f.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■2009年上半期

もう前半の事はほとんど覚えてないんだけど、大まかにいくつか

 

 

①文学フリマの前日に蒲田でマキルンと唄う

32100774_2377378254.jpg

 

今年6月

サンデースクールのPVがロールアウトされ

マキルンも色々文学フリマで売るので

前日に蒲田でライブ

1曲、飛び入りで一緒に歌う 

憂鬱玩具 

良かった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②キコリさんと友達になる

ce85508c.jpeg

 今年6月

マキルンとのライブの翌日

文学フリマでキコリさんと出会う

先週は忘年会にも来てくれた

良い人だ 

新しく仲間が増えるとは良いね

 上半期の文学フリマではROKURO4号を発売

初のCD付き!!結構売れる号だ

 

 

 

 

③ROKUROライブ

7月にROKUROライブをやった

この模様はティモレオンかたちばなが書くであろう

↓6月にやったROKUROライブのチラシ ティモレオン作

 1eee40db.jpeg

 今年6月

 

 

 

 

 

6月は上半期(ですよ)

 

 

 

 

 

 

 

④金と寿司と人形

IMG_0005.JPG

 

こういう気持の日々を渡るのもまた良いね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤赤い服

IMG_0012.JPG

 

これは!!

赤い服を着ると、病気になりにくいらしい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■2009年下半期

後半の事は結構覚えている

個人的にはホットヨガをやったこと、沖縄に2度足を運んだことがあれだ

 

 

 

①たちばなと、サンデースクールマキルンのあれで、みんなでバーベキューをする

74ec4df3.jpeg

 

9月

場所は猿島という孤島

ミトサン、ミモサン、デロックさんなど

いろいろな人と会う

猿島にはたくさん鳶がいて、ヒッチコックの鳥 さながら

横浜から近くて良い!

村越も来て、なお良い!

 

 

 

 

 

 

 

 

②好物

e7557fdc.jpeg

 

個人的な話が多いが

焼きそばが好きだ

写真は埼玉県吹上にある焼きそば屋

「山下フライ」のやきそば

300円 安い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③ROKURO5号発売

5_284.400.jpg

 

12月の文学フリマで販売

虎の表紙がカッコイイ

そう君やナツコ、ティモレオンの作品が凄く良くて

ROKURO、もり上がってきてます

6号作成も決定していますね

皆様、ご協力をお願いします

俺の詩は、あれです、まるで、生と死だな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④文学フリマに出る

200912061505001.jpg

 

文学のフリーマーケットは年に2回あるんだね

素敵な女性もたくさんいてご満悦のティモレオン

後ろに映っているのは特別参加のモーヌ

 

 

 

 

 

IMG_0013.JPG

 

どど~ん

エイッ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤ROKURO忘年会

前回書いたとおりね

本当はイベントと忘年会を別でやろうと思ったんだけど

一つにまとめた

年の瀬やし 

 

2e72389a.jpeg

 

 

また皆の表現をみたいですね

ラビちゃんのリーディングが聞けなかったのが残念

来年も同じようにイベントできたらいいね

5年後くらいにはもっと大きいイベントになれば良いなあ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■2009年も終わるね

 

んん~ROKUROの一年間を振り返っていたら

なんとなく、詩を描く意味がわかってきた

俺は生きたいんだ

生きたい

TVがアフリカの難民キャンプの画像を流す

絶望的に痩せている赤ん坊が

目だけをぎょろりとさせている

死神に取りつかれたような

難民キャンプの

中空を見つめている

 

俺は内臓がえぐられるような

背中を内から裂かれるような

感覚に陥る

 

その感覚を詩にするんだ

やがて詩域が啓き

集中力がさらに高まる

地上に向って大きな球体が流れ落ちてくるよおお

 

俺は生きたい

生きたいからこそ

詩を描くんだ

生きたいからこそ

ROKUROがあり

生きる事が仲間と出会う事だ

そうだ、俺は生きたい

 

 

 

 

 

IMG_0013.JPG

 

 

どど~ん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0005.JPG

 

 

金と寿司と人形

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良いおとしを

 

那津 2009.12.30

 

12月19日

先週の土曜日

ROKUROは去年に引き続き忘年会を行う

去年から始めた忘年会、今年からはイベントを同時に行う

そのために会場をそら庵とする(ホームだ)

 

http://www.geocities.jp/sora_an_111/

313a63cd.jpeg

 

 

 

 

 

 

19日土曜日は朝起きてからずっとピタゴラスイッチのテーマが頭から離れない

昼過ぎにはアゲアゲ

ギターとアンプを引きずってそら庵に向かった 久しぶりの歌唱

 

 

ROKURO忘年会:参加者は多岐に渡る

渡ひろこさん

グスタフ・ヨケマキルシュタイン

キッキ

nanaちゃん

キッコリー

モッコリー

未来さん

デロック君

東海さん

アキ子さん

つやこさん

みもさん

あおやぎさん

たちばなまこと

ティーモレオン

那津

なぜ、うわの空は来ないんだ!

そうもいすゞも来ない!!

なぜ、王さんも来ないんだ!!

来年は参加してもらおう

 

 

 

d105535a.jpeg

17:35このまま行くと普通の飲み会になってしまう

ので

那津が唄い始める

声はまあまあ出た

 

 

友人は「思ったより良い唄でした」と褒めてくれた

褒められたのか?(笑) まあ、魂を演奏ることが生きる目的だ

那津の唄った曲

①Foo  Fighters よりeverlong 大好きな唄

②東京の唄 東海さんが褒めてくれた もっと褒めて!

③Free & Sweet 魂が昂る

 

那津が唄い終わると東海さんの登場

ショートストーリーを3つ読んでもらう

渋い声、たんたんと流れる不思議な話、何も起こらない話、そしてきんたまの話

どれも良かった 写真が無い ごめんなさい

東海さんはそら庵の店長

ROKUROはいつもお世話になっている 来年もよろしくお願いします

 

f93f4ce6.jpeg

 

東海さんの次はキコリさん

キコリさんとは今年の6月に偶然出会った

不思議な縁で忘年会で唄を歌ってもらう事になる ありがたひ

 

縁と同様キコリさんの歌も不思議な感じ 彼女の優しさが伝わってくる

誠実でテクニカルで温かい

 

 

 

3f138948.jpeg

 

次は渡さんがリーディング

安定感のあるリーディングはさすが

度胸もあるしまさにねえさんだ

声に独特の力があり 気持ちを元気にさせてくれる気がする

そんな詩をもっと聞かせてほしいです

 

ねえさんとはたぶんまだ1年半くらいの付き合いだけどまるでずっと前から知り合いのようだ

東海さんとあきこさんにも同じ呼吸がある

 

 

 

 

4b1743f8.jpeg

 

さてさてお次はサンデースクール

マキルンときっき

ベースに新加入のデロックさんを加え

ますますパワー全開のライブを期待してます

マキルンとは戦前からの長い付き合いだ

当日は僕が一番好きなフィジカルファッカーをやってくれた

嬉しい これはPVも作らせて頂きましたw

 

 

エメラルドグリーンの背中が見えるのはnanaちゃん

次のイベントではナナちゃんのリーディングしてもらいたいなぁ

 

サンデースクール、年明けからライブが2発あります

皆さん、応援よろしくです!!

 

 

 

cb241277.jpeg

 

お次はティモレオン

ROKUROの新メンバーだ

俺がエベレスト単独無酸素登頂を狙っている時

「なっつん、それは止めれ」と

止めてくれたのが彼だ

 

リーディングがさまになってきた

 

 

 

 

 

 

 

c26aa729.jpeg

途中ヨガをはさむ

 

 

 

 

 

 

2e72389a.jpeg最後はたちばなまことのリーディング

非常に安定感があり

自然な抑揚を持ち、聞かせるリーディングだ

たちばなのリーディングを聞くといつもモーヌの事を思い出す

見た目に迫力もありステージ映えするのがわかる

ROKURO鬼の副長

 

 

 

ゆるいイベントが終わってから忘年会

そら庵の店主東海さんの奥さん、アキ子さんに手料理を頼んでの飲み会

これを最大級の楽しみとする

当日のメニューは

・アボガドディップとブルーチーズのディップ(大好評、俺はパクチーが苦手だ笑)

・サラダスティック

・すっぱむーちょ(日本一美味しいぽてち)

・チキンの丸焼き(美味しい)

・肉団子鍋(最高)

 

今回はあまり話した事の無かった人とも色々話せた

キコリさんは昔中央線沿いに住んでいたとのこと、料理が好きな優しい女性

あおやぎさんは凄く面白い 個性的で見ているだけで楽しい

マキルンはドラキュラ伯爵だ 血を見るとちょっと気分が悪くなるそうだ

たちばなまことは早漏をカワイイとした

つやこさんも良い人だ ビールが好きなようだ

皆変わりもん

 

色々な事があった

f4302f25.jpeg

 

マコザイル

結構ぽくなってる

ティモさんやる気なし

決め手はつやさんの顔

 

 

 

 

 

 

868b810d.jpeg

 

マコザイル

なっつんが離脱(渡さんと話す)

ティモザイルがただの記念撮影になっている

カッコイイ感じじゃないか!

マキルン、笑顔すぎる(笑)うけちった

たちばなも、満面すぎるわ!!(笑)

決め手はつやさんの顔

 

 

 

 

 

9bc97373.jpeg

 

途中参戦のトニー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5935750b.jpeg

 

宴が進むとところどころ魔方陣が描かれる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

120c8ef4.jpeg

 

これは魔法瓶だ

 

 

 

 

 

51f22296.jpeg

 

 

セクシーサンタらびちゃん

最高に笑わせてもらいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5_284.400.jpg

 

ROKURO5号発売中

44プロジェクトでも買えます

http://44project.web.fc2.com/cn5/rokuro.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

cb241277.jpeg

 

ティモレオン アゲイン

悪人の称号を頂いている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやあ

ROKURO忘年会2009年 IN そら庵

色々な事がありました

皆さんが差し入れてくれたスパークリングワイン、美味しかった

個性的な仲間

個性的な時間

個性的な空気

個性的な呼吸

助走がつきました

来年も詩を描き

唄い

絵描き

リズムを刻み

文章を心に

魂に詩域を

優しさと言葉

真実と不正議

連れていってほしい

詩域へ

荷物はなし

心だけもって

裸の詩域を香りの良い石鹸で洗う

等しく焚き火に当たれずとも

また

思い出したように、また一緒に遊んで欲しいです

お疲れ様でした

 

 

2009.12.24 那津より 愛をこめて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 ROKURO BLOG All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]