忍者ブログ
同人詩誌ROKUROの活動報告など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ROKURO6号が出る

5月23日 発売

表紙は、これです!

 

DSC00778.JPG

 

読んでね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■イベント

ROKUROイベント、やります

7月3日、土曜日(前回6月26日としてしまいましたが、間違えでした、ごみん)

場所はそら庵

ゲストに、あの象亀ムキオさんを、招いています

 

 

IMG_2647.JPG

 

 

きてね~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画像は大体嘘なので、イベントの詳細はまた

ティモレオンに聞いてください

 

 

 

最近、親知らずが生えてきて

痛い

まるで思春期の小刀で刺されているように

どうにもならない苛立ちが

あるのです

 

那津 2010年5月20日

 

PR

詩のこと

 

太陽が昇り始めて

まるで異国のような空気の冷やかさに

全体の利益と清と濁の微妙な遊び たゆみを

遠くなった左耳で聞いた

 

どこまでも太陽だし

どこまでも月だが

どこまでも人間ではない

 

どこまでも朝で

どこまでも力だが

どこまでも詩ではないのだ

 

飲み物を飲むように

自然に言葉が出てくる

タイピングの速度が上がる

ロケットブースターのように孤独な魂が大気圏外へ

打ち出されていく

 

どこまでも詩で

どこまでも空間を使えるような気になるが

本当はひどく小さい箱の中でゆったりと眠るのだ

 

どこまでも世論で

どこまでも愛のような気もするが

本当は何もないまっさらな畑なのだ

 

那津 2010年5月17日

 

 

 

 

 

◆お知らせ

ROKURO、イベントやります

いまのところ6月26日土曜日の予報

SEX&バイオレンス的な!そんなイノセントな!

パブリッシュな!猫!幸村!

81a05a67.jpg

 

 

 

 

 

 

皆さま、来てください♪

(イベント詳細は後日明らかにします、ムラコシ剛が)

 

那津 2010年5月17日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、主宰が会社で昇進したというので、お祝いをしてきました。
それと、バレンタインの前の日だったので、チョコレートを持参。


髪が伸びた那津氏。
なんか、誰かに似てるんだよなぁ〜。






3月のイベントに向けて、ビデオ持参のふたり。
これはtimoleon。





初対面のけいちゃん。那津の手下。
8000円に見えないパーカーを着ていました。





幡ヶ谷の、「チャイナハウス」というところを、timoさんが予約してくれて。
メニューが存在しないお店。
お店の判断で、料理が運ばれてくる。値段も不明(笑)
でも、厨房に「○○系が食べたい」って言えば、作ってくれるんだって。
とても美味しく、しかも胃もたれしない。野菜メニューも豊富だし、スッポンスープとか出たよ! けいちゃんは、蟻酒を飲んでいたよ! 「工業用アルコールだよ!」と、timoさんがしきりに言う。

紹興酒が美味しくて、私にしては飲み過ぎました。お酒は好きなんだけど、さほど強くない。強そうだが(笑)。眠くなる。

新宿まで三人と一緒だったのだが、三人はゲイバーに行ったらしい。
「今度一緒に行こうよ!」って、私が行くのは場違いな気が…(笑)。
そして、うちに帰ると、化粧をしたまま寝てしまいました。あーあ。


たちばなまこと





*
 

一月のことですが、川崎大師にROKURO的初詣に行ってきました。

写真日記です。

 

おまんぢう専門店

まんぢう

 

 

1月も後半でしたが、参道はまだまだ初詣客でいっぱい。

それとも、いつもこう?

参道

 

 

 

見上げるふたり、金剛山。

見上げるふたり

 

 

 

ふつうに、観光写真ですねぇ。

観光写真

 

 

 

主宰、申し込む。

書く

 

 

 

護摩の種類。一番大きいのは三万円。

<護摩各種

 

 

 

中に入り、護摩焚きがはじまりました。

写真は、終わってから退場途中で遠慮がちに撮りました。

火

 

 

 

奥に大師様がたたずんでいました。

中

 

 

 

やらわ。

やらわ

 

 

 

はい、おつかれー。

じゃーん

 

 

 

主宰と副長で持ってみる。

主宰と副長

 

 

 

大願成就! 今年も精一杯チャレンジします。

アップ

 

 

 

 

                 たちばなまこと

 

 

*

「 汚れた剃刀を お前の陰茎に当てる

  思春期を お前のアワビに捧げた 」

という文章を思いついたようだ

2月4日木曜日に思いついたらしい

 

「 あいつの魂を吸った

  かなりハイ

  光が輪郭を増し 掌まで集中し会えない日々のように読みにくい雑誌を読む

  イタリア人が古い彫刻を眺 リアルな愛の形を見失い

  月が透き通る田舎道

  巨人の胃袋を暮らすようにお前は裸のダンサーを吐いては出し吐いては出し 」

というメモ書き

2月2日のメモだ

 

「総合詩人研究所は

爆風で門が壊れた」

という断片

1月21日

これはその時、たちばなと、ティモレオンに加えてうわの空と連詩をしている時のメモだ

総合詩人研究所と詩域とそれぞれの話

なかなか良い連詩だったから、誰かがアップしてくれるだろう

 

 

寒い日

昨夜は遅くまで飲んでいた

天気は良い悪いのは隣人の魂だが

それも許せ

少し風が吹いているか?

バスを待つ

赤子を連れた若夫婦

ロックなカップル

老夫婦

ドアが閉まる

発車の合図

電子音

ホームに立つ

頭の中がいつの間に集中している

言葉が爆発するようにあふれだす

メモを取れ

過去の意味不明だったメモも理解できる

地球儀を見ながらマイノリティの生活を感じる

あふれだした液体をすべて拭うが

その獣道を決して忘れてはならない

雰囲気も残り香もすべてそのままに携帯にメモる

詩域

パーティーは始まらない

チルアウトとハイブリッドドラッグが内製で重なる

そう

その集中世界を

その詩人総合研究所を

そのトリップ感を

その旅の高ぶりを

そのまぶたを閉じない時間を

オートプラグインするワールドを

哲学のフィルターが掛かるキャメラを

集中治療室の張りつめた感覚を自然と魂がこなし

脳が急速に回転しだす世界を

言葉が溢れ同時にあらゆることに意味が付いてくる世界を

 

 

 

 

「詩域」

 

ROKUROでは

そう呼んでいる

 

 

 

 

 

 

那津 2010.02.06

  

 

PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 ROKURO BLOG All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]