忍者ブログ
同人詩誌ROKUROの活動報告など。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「 汚れた剃刀を お前の陰茎に当てる

  思春期を お前のアワビに捧げた 」

という文章を思いついたようだ

2月4日木曜日に思いついたらしい

 

「 あいつの魂を吸った

  かなりハイ

  光が輪郭を増し 掌まで集中し会えない日々のように読みにくい雑誌を読む

  イタリア人が古い彫刻を眺 リアルな愛の形を見失い

  月が透き通る田舎道

  巨人の胃袋を暮らすようにお前は裸のダンサーを吐いては出し吐いては出し 」

というメモ書き

2月2日のメモだ

 

「総合詩人研究所は

爆風で門が壊れた」

という断片

1月21日

これはその時、たちばなと、ティモレオンに加えてうわの空と連詩をしている時のメモだ

総合詩人研究所と詩域とそれぞれの話

なかなか良い連詩だったから、誰かがアップしてくれるだろう

 

 

寒い日

昨夜は遅くまで飲んでいた

天気は良い悪いのは隣人の魂だが

それも許せ

少し風が吹いているか?

バスを待つ

赤子を連れた若夫婦

ロックなカップル

老夫婦

ドアが閉まる

発車の合図

電子音

ホームに立つ

頭の中がいつの間に集中している

言葉が爆発するようにあふれだす

メモを取れ

過去の意味不明だったメモも理解できる

地球儀を見ながらマイノリティの生活を感じる

あふれだした液体をすべて拭うが

その獣道を決して忘れてはならない

雰囲気も残り香もすべてそのままに携帯にメモる

詩域

パーティーは始まらない

チルアウトとハイブリッドドラッグが内製で重なる

そう

その集中世界を

その詩人総合研究所を

そのトリップ感を

その旅の高ぶりを

そのまぶたを閉じない時間を

オートプラグインするワールドを

哲学のフィルターが掛かるキャメラを

集中治療室の張りつめた感覚を自然と魂がこなし

脳が急速に回転しだす世界を

言葉が溢れ同時にあらゆることに意味が付いてくる世界を

 

 

 

 

「詩域」

 

ROKUROでは

そう呼んでいる

 

 

 

 

 

 

那津 2010.02.06

  

 

PR
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
 無題
書き込んでいいのか、と思いましたが
とてもカッチョイイ事に
カッチョイイと伝えたいので
カッチョイイと伝えようと思います
カッチョイイです
すべてが。

唐突に申し訳ありません。
プル式 2010/02/08(Mon)15:23:32 編集
 ありがとっす
プル式様
コメントかたじけない

書いても良いんです
留め金はないんです
共感してもらえたならば
ただただ
嬉しい

色々なものに意味がありますが
それぞれがカッコイイ事も
大切にしております



あなたに良い詩域が訪れますように


那津
那津 2010/02/09(Tue)00:51:16 編集
TRACKBACK
TrackbackURL:
PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 ROKURO BLOG All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]